スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック障害とむずむず脚症候群の関係

パニック障害歴がもうすぐ10年になりますが。
10年もやっているといろいろな病気になるものです。

その中で最近ホットな話題が「むずむず脚症候群」になったのです。 

むずむず脚症候群を知らない方はこちらのページが参考になります。
ムズムズして眠れない

このページで知ったのですが、むずむず脚症候群は鉄分が足りていないと起きる病気だと思ってましたが、飲んでいる薬にも影響があるのです。

で、最近むずむず脚症候群になった理由は、パニック障害の薬を変えたことによる原因が大きいのではないか。と疑い感じました。

それまで起きていなかったのに、薬を変えて数日後からむずむずして眠りにつけなかったり、眠りについたとしてもすぐ起きちゃったりしたので。

それを主治医の先生に相談したら相性があるとのことだったので飲んだり飲まなかったりしながら調整をした感じです。

元々、その薬はパニック障害というよりは、パニック障害が影響していろんな場面で吐き気がひどくなってしまったので、それを防ぐために飲み始めた薬でしたが。。。

従ってその薬をやめたらむずむず脚症候群は再発しなくなりましたが、吐き気がまた出てきたところで、同市ようなかなぁと言ったところです。

今、そのことで悩んでいるところですよー!
関連記事
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングぽちっと
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。