スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック障害とサインバルタ

パニック障害として診断されて最初に処方されたのはパキシルと前回お伝えしましたが。
今回はパキシルからサインバルタに変わったお話をしようと思います。

パキシルを飲んでいて大分落ち着いてきましたが、やっぱりまだ治らないことから、薬を変えてみましょう!ということになりまして。
次に飲んだのがサインバルタでした。

ネットで調べると副作用として吐き気があるとのことでした。
パキシルに比べ断薬した時の副作用は少ないとのことでした。

怖かったですが変えてみて様子を見ることにしました。
まぁ悪くもなく良くもなく?と言ったところでしょうか?

とりあえず徐々にマックスに近い量に変えていき、そしてまた減らしていき。と進めましたが。
これを飲んでいた時期が一番長かったと実感しています。

そして今の嫁と結婚し、嫁に言われてどんどん薬の量を減らしていいか先生に聞いたことをおぼえています。
体調も良くなってきたので。

そしてもう少しで止めれる!と思ったときに。。。

パニック障害が再発したのです。

そのことはまた別の日に説明したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングぽちっと
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。