スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始めまして

はじめまして。
パニック障害と認められてから10年が過ぎようとしてる、ウッカリ万と言います。

私は、社会人になってからパニック障害と診断されましたが、昔からその傾向はあったと思います。

一番最初は、高校生のころ。

マラソンを走ると、気持ち悪くなってオエツ。

その次は、大学生のころ。

アルバイト先で賄いを頂くことになったけど。
仲間が自分の食べるところをずーっと見ていて早く食べろ!的にプレッシャーを与えられ、パニックになり、残してはダメ・・・というところから、食べれなくなった。

これが摂食障害の始まり。(この話は別の日にお話しします)

社会人になり。

電車に乗っていたら急に緊張し始めて、息の吸い方がわからなくなり、パニックに。。。

心臓がバクバクして、電車も降りられず。乗っているのも辛く。

これがのちのパニック障害の始まり。


そのあとは、10年間、嘔吐反応とパニック障害の繰り返しです。


そんな私のパニック障害の歴史と、今で仲良く付き合っていくしかないと決めて、日々頑張っている情報をお伝えしたいと思います。


トップページへ戻る
パニック障害と仲良くやっていく
関連記事
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングぽちっと
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。