心療内科に通う

手が震えたり、ドキドキが止まらなかったりで、悩みに悩んだ結果、心療内科に通うことにしたのは、今から10年前の話。
さすがに、
もうダメだ。。。
と思って、何科に行けば良いのか分からなくて、ネットで調べまくって、家の近くではないちょっと離れた心療内科に、思い切って電話をしてみました。
もちろん、電話をすること自体もパニック中です。
とりあえずカウンセリングするから!ってことで、初めて心療内科を訪れました。
待合室で待ってる時からものすごく緊張しましたし。でもこれで何とかなるのかな?って思ったら少し楽になりましたよ。
先生に、今自分に起きていることをたくさん話した結果
パニック障害ですね!今日から薬で和らいで行きましょう!焦らずゆっくり治していきましょうっていわれたことを今でも覚えてます。
最初は、パキシルという抗鬱剤から始めましたよ。
俺って鬱なのかな?って思いながら抵抗があったけど、それどころじゃなかったから飲むしかなかった!
飲み始めたら、眠気がひどくて、それどころじゃなかった気がする。そして前向きになっていった気がする。
今じゃ、眠気なんてもうほとんど起きないけど。。。笑
それから薬の量をマックスまで増やして、落ち着いたってところで、今日はおわりー!
薬の離脱症状の話は次ね。
トップページへ戻る
⇒パニック障害と仲良くやっていく
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングぽちっと
RSSリンクの表示
リンク