スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃カメラ最悪でした。。。

胃カメラやってきました。
今回の胃カメラは最悪でした。
胃カメラを飲む前の、喉の麻酔時にスプレーでシュッシュってやるんですが。。。
その後のみこんで下さい。と言われ飲み込んだら、気持ち悪い悪い・・・・
そこからオエツが止まらず。。。
鎮静剤なんて効かない効かない
マウスピースも加えることができないできない。
おえおえしまくりなので、
無理やりマウスピースを口にはめたら、胃カメラ一瞬で終わりました。おそらく数分ですね。

次、やりたくないなぁ。。。。
怖いなぁ。。。
とりあえず、忘れよ。
スポンサーサイト

もうすぐ胃カメラの時期が・・・

去年の今頃も悩んでいましたが、もうすぐ胃カメラです。
人間ドックの予約をとってしまいましたよ。

胃カメラ・・・

去年胃カメラをやった時、鎮静剤で寝れるかな?と思って行ったのですが、
胃カメラ時、少しボーっとしましたが、眠れず・・・
意識のある中で実施したことを覚えてます。

今年は寝たいです・・・

パニックになる事だけは避けたいのです。

話は変わりますが、まだやったことはありませんが、脳の検査でMRIをやったという話を聞きます。
MRIで狭い空間でうるさい音が鳴り響く。これだけ聞くと、パニックになってしまうのではないかと思い、
主治医の先生に相談してみたところ
「最近は狭い空間にならない機械もあるので、それほど心配することではないですよ」
といわれました。
確かに医学は進歩していてよかったです。

まぁ、まずは胃カメラですが。。。。

パニック障害と胃カメラ

先日人間ドックに行ってきました。

別に人間ドックを受けるべき年齢ではないのですが、会社の健康診断で、バリュームを飲むのが嫌で。
バリュームを飲もうとしたときに、嘔吐反応がでて検査できなかったらどうしよう。。。
他の会社の人に知られたらどうしよう。。。
と思って、人間ドックで胃カメラを選択しました。
もちろん半分自腹です。

胃カメラの方がつらいんじゃ?

と思ったかは多いと思いますが。

最近の胃カメラは、鎮静剤を使ってくれて、ボーっとしている間や、寝ている間にやってくれる素晴らしいものになっている。
と、ネットで知り。鎮静剤を使ってくれる病院で人間ドックをやりに行きましたよ。

行く前に、心配だったので、本当に寝れるかどうか問い合わせたところ
「体質によっては寝れない場合があります。パニック障害の方等は、飲んでいる薬のせいか、効きにくい場合もあります。それを承諾していただけないと受けれません」
って。。。

怖いなぁ。
と思いながら、寝れるだろう!思い、勇気を振り絞っていってきましたよ。

いろいろ検査をやったあと、最後に胃カメラへ。。。

鎮静剤打ちますねー。ぼーっとしますよー。
と看護師さんのお言葉が・・・
よし、寝れるのか!と思ったら
ほとんど意識がある状態で、カメラを挿入されました・・・

もちろん、おえーってなりました。。。

もっと寝れるのかと思ったので、「え、もうやっちゃうの?寝てないよ?」とすごく不安になりましたが。

おえーって少ししている間に検査は終了。

その後、ふらふらするから少し別途で寝ててください。って。

全然ふらふらしないし・・・

別途に行ったらいびきをかいているおっさんが寝てました。



うらやましい・・・



数分後、何ともないので、看護師さんにもう大丈夫です。とお伝えし、検査結果を聞き帰りました。



ぜんぜんねれないやんけー!


と思ったけど、今カメラを入れられていることを思い出そうとしてもあまり覚えてません。
つまり鎮静剤の効果は少しはあったのかと思ってます。

鎮静剤がなければもっとパニックになっていただろうし。

寝れなかったけど、胃カメラを飲めたという自信がつきました。


もっと寝かせてくれる病院を今度は探そうかなと思います。

パニック障害等で悩んでいる方へ。
鎮静剤で、パニックは起きにくくなることは確かなので、結構大丈夫です。
私は結構本当に口回り・喉回りは嘔吐反応が強くパニックになるのも辛い方なのですが、こんな私でも出来ました。
皆さん、意外となんとかなるかもしれませんよ!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングぽちっと
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。